燗酒を待っている器


さかずき【杯・盃】
酒を盛って飲むのに用いる具。
古くは土器で、後世は漆器
陶器・金属・ガラスなどを用
いる。盞。(広辞苑)
ぐいのみ【ぐい飲み】
大きく深い杯。(広辞苑)



ちょく【猪口】
陶磁器で、形が小さく上は開き
下はすぼんだ酒杯。
ちょこ。さかずき。のぞき。
(広辞苑)
せんちゃわん【煎茶椀】
小振りの煎茶椀は酒器としても
素晴らしい.
中国茶用の椀も色々あります.

らおちゅうはい【老酒盃】
老酒も燗で飲むことが多いので
器は燗酒にもあいます



徳利と盃



前のページ  次のページ
酒器と酒 | 器の分類  | 器分類:記号表 | 酒器 | 酒器と味覚
燗酒普及協会 |   |  |   |  |   | 燗酒用語事典
Copyright(C) 1998-2005 Kanzake Fukyu Kyoukai, All Rights Reserved.