器の分類
器の記号化
 器による酒の味わいの変化を統計的に調べようとするとき,どのような器でお酒を楽しんだかを書き留めなければなりません. 器には色々な属性が有り,作者によって名前の付けられているもの,一般的な呼び名のあるものも有ります.
 ここでは,それらを統一的に扱うために,一つの分類法を提案致します.器の深さ,大きさ,形状,材質,付属物,厚さ,特異な形状,寸法,色,模様,名前,作者,...等により記号化して扱うことにします.

器の深さ
 まず,最初に器の深さに注目します.器の口径と深さの比をもとに,平型,並型,深型,の三種類に分類します.
--------------------
f:平型
flat bowl
深さ/口径 0.6未満
--------------------
n:並型
normal bowl
深さ/口径 0.6〜1.0
--------------------
d:深型
deep bowl
深さ/口径 1.0以上
--------------------

器の大きさ
 器の大きさは小型,中型,大型の三種類に分類します.日本酒を飲むことを基準に考えますので,60ml〜120ml(2oz.〜4oz.)を中型とします.
--------------------
s:小型
small bowl
60ml未満
--------------------
m:中型
medium bowl
60ml〜120ml
--------------------
l:大型
large bowl
120ml以上
--------------------

器の形状
 器の形状は端(縁,はし,はた,ふち,へり)の部分の方向を数字で表し,端反り(はそり,はぞり,はたそり)のあるものは b の記号を付け,変曲点があると,その点から底へ向かう方向を数字で表します.大きな丸みを帯びた曲面になっているものは, r の記号を付けますが,曲率の大きな丸みは無視します.
--------------------
b:端反り
r:丸味
--------------------
0:0度以下
1:0度付近
2:0〜30度
3:45度付近
4:60〜90度
5:90度付近
6:90度以上
--------------------

器の材質
 器の材質は英文の頭文字を用いて表します.
--------------------
b:竹器
bamboo
--------------------
c:陶磁器
china
--------------------
g:ガラス器
glass
--------------------
j:漆器
japan
--------------------
m:金属器
metal
--------------------
p:樹脂器
plastics
--------------------
s:石器
stone
--------------------
w:木器
wood
--------------------

器の付属物,厚さ,
特殊な形状
 器の付属物,厚さ,特殊な形状は英文を用いて表します.
--------------------
handle:とって
plate:皿
stand:台
stem:脚
--------------------
thin:薄い
thick:厚い
--------------------
hexagon:六角
octagon:八角
oval:楕円
--------------------

器の寸法
 器の寸法は(口径×高さ,容量)で表します.
--------------------
例えば,6オンスタンブラーの場合は,
dl41g(Φ60×90, 180ml)
と,なります.
器の色,模様,名前,
作者,等
 器の色,模様,名前,作者,等は必要に応じて最後に表します.
酒器と酒
器の分類
酒器と味覚
[1]燗 [2]酒 [3]器
[4]宴 [5]知 [6]店
[7]人 [8]連 [9]談
[0]トップへ戻る

Copyright(C) 1998-2004 Kanzake Fukyu Kyoukai, All Rights Reserved.